FC2ブログ

phenyldruger(フェニルドラッガー)

ヒガヒサ@久地加夜子のなんでもありブログ。イベントにはサークル名「ふぇにどら!!」で参加中。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年2018年と、来年2019年のこと。

皆様、お久しぶりでございます。2016年よりブログ更新をしていなかった、代表のヒガヒサ@久地加夜子です。

今まで何をしていたかというとですね、生活優先で体調優先してました。いえあの、私の育った家庭ってわりとクズだったもんですから、延々とその後始末をしてました。先日あらかた終わりましたので、また活動再開でございます。私まだ死なないから!!(満面の笑み)

というわけで、2018年は、新刊作りませんでした。イベントもほとんど出ず、どんな結果だったのかさえまったく聞いていません。

でも今度の冬コミ、あさってですね。再録のような新刊が出ます。

第百夜

「第百夜」久地加夜子個人誌/オフセット印刷/文庫版/100頁/500円

イラストはワトウさん(https://twitter.com/watou12)です!薄暗いような、それでいてまっすぐな感じが好きです!

あらすじは、こんなかんじです。

「昔読んだ本をもう一度読みたいんじゃ」年老いた祖父の願いを叶えようと訪れた町の図書館。そこで僕は、冴木と名乗る赤いセルフレームの眼鏡の色香漂う女性司書と出会う。そんな年上の憧れのお姉さんのような彼女が、ある日内緒で貸し出してくれたのは、百話の短編を毎夜一話ずつ読み聞かせると、終いには欲しい物が手に入るとも、見たいものが見られるとも言われる本だった。人間の肌のようにしっとりと手に馴染む黒い革表紙のその本を祖父に読み聞かせるうち、祖父は、そして僕は次第に不思議な夢を見るようになって……。(「第百夜」)

寄稿作を全文加筆修正しました。1万文字くらい増えてます。
「第百夜」と合わせて、連作になっているやはり寄稿作の「彼女の右手」を加筆修正して収録してます。
久々に筆を取りましたが、楽しかったです。
よろしければ、12/29 西地区 は-21a「ふぇにどら!!」
または12/31 東地区 ウ-15a「スイネイノホネ」
でご購入くださると幸いです。


さて、来年、2019年の話をします。

来年は、うちのサークルもなんだかんだで10年目に突入します。

せっかくなので、久しぶりにドーンと同人誌を発行しようかと思っております。

年間スケジュール的にはこんなかんじです。

2019年
1月 ・・・ 依頼原稿

2月 ・・・ 依頼原稿

3月 ・・・ 依頼原稿

4月 ・・・ 個人誌「妖狐炎月譚」発行
       2019年冬発行予定の「御伽噺アンソロ」、再始動

5月 ・・・ コミティアと文学フリマ東京に参加
       個人誌「水妖の庭で」発行
       2020年春発行予定の「クトゥルフ神話アンソロ6」、企画始動

6月 ・・・ 人間じゃない♪16に参加
       「異種ラブエロアンソロ」発行

7月 ・・・ 個人誌「妖狐炎月譚2」発行

8月 ・・・ 夏コミ96に参加
       「変態芸術(アルテ・ペルベルティート)アンソロ」発行

9月 ・・・ 未定

10月 ・・・ 人間じゃない♪17(仮)に参加
        個人誌「妖狐炎月譚3」発行

11月 ・・・ 文学フリマ東京、コミティアに参加

12月 ・・・ 冬コミ97に参加
        「御伽噺アンソロ」発行


とりあえず、7冊発行目指します!!!
個人誌は気まぐれに変わるかもしれません。ネタはあるので、そのときにどれを書きたくなるかなので。
電子書籍もそろそろとは考えています。ただ、今の現状では対応が難しいので、外注にしようとは思ってます。

あと、さりげなく書いておきましたが、クトゥルフアンソロ6を始動します。
まず、今わたしが止めてしまっているアンソロを全部出し切ってからではありますが。
だから2019年は頑張りますよ!!!!


個人誌もいっぱい出したいので、書きますよー!!


それではまたー!!
スポンサーサイト

2012年はどうしようね?

数年ぶりの雑記のような気がします。
皆様あけましておめでとうございます!(遅っ!)ヒガヒサ@久地加夜子でございます。

大体の活動報告なんかはtwitterでぼそぼそ呟いておるのであれなんですが、2012年の予定などをご連絡したいと思います。

今年は9個のイベントに参加します。コミケと文学フリマはもちろんのこと、コミティアと人外娘2にも出ます。
落選しても委託で新刊出しますので、連日のイベントでない限り、どのイベントにも必ず新刊を出します。

新刊ですが、今のところ9冊予定しています。
六命エロ本が2冊、個人誌が3冊、いつもの官能小説アンソロが2冊、クトゥルフアンソロが1冊、吸血鬼アンソロが1冊になります。

あとは電子書籍のお仕事を数本と、お世話になってる方の同人誌に寄稿できればと思っております。

ものすごい数ですね。原稿用紙の枚数にしたらとんでもねぇ数です。仕事にしてるのかってくらい多いです。同人の相方にも怒られましたが、くじけてません。むしろやる気!(反省の色無し)

4月、5月あたりがばたばたする予定なので、いろいろ前倒しで動いてます。8月までの印刷所の予約も取っちゃいましたよはははは(さわやかな笑顔)



直近のイベントは2/5のコミティアです。新刊はホラー短編三部作「贄」です。ヒガヒサ@久地加夜子の個人誌になります。



よろしかったら今年一年もお付き合いいただければと思います。ブログの更新もがんばるよ!





追伸
アンソロの原稿募集などは主にtwitterで行っております。興味がありましたらtwitterID:higahisaまでご一報ください。


【雑記】夏コミおつかれさまです!とかいろいろ!

・コミケに参加された皆様、おつかれさまでした!こちらも無事に終了しましたー!!

・通販については在庫がなくなるまで行う予定でいます。在庫なくなったら再販はしないつもりです。

・冬コミに向けて、「偽島エロ本★サード」を発行予定です。今度こそ漫画のせてやるんだからー!!原稿バリバリ募集中!!小説、イラスト、漫画、カラーでもモノクロでもなんでもござれなんですよー!!

・文学フリマの申し込みが始まりました!受かったら官能小説アンソロ「ドラマティック★マスターベーション5」と、幻想純文学?アンソロ「願いの日(仮)」を作って持っていきます。

・ヒガヒサは24時間戦ってますッ!!(主に己と)

・紅葉屋も24時間戦ってますッ!!(ヒガヒサの無茶振りに対して)

【小説】『芳香』を別のサイトにのせてみました!

『芳香』という小説を別のサイトに掲載してみました。
よろしかったらお時間のあるときにでも読んでみてください。
携帯からでもいけるのかな?

http://novel18.syosetu.com/n3707m/

もりもりもり

前回の文学フリマ用に短編ネタを何個か書き溜めていたのですが、一個手を付けました。
書いてます官能小説!あい変わらず楽しいなぁ!!

今回は一月末までに五十枚前後の短編小説を一本仕上げて、二月末までにカラー表紙イラストを一枚仕上げる予定です。
そんで三月末までに百枚超の長編小説を一本。

夏コミに出す偽島エロ本セカンドでは、エロ小説一本以上と、カラー漫画を十ページほど入れたいので、今からエンジン全開で動きますよ!!




偽島エロの小説はネタが二本あるんで、書ければ二本書きたいなぁー。あとオフ会も開きたいかんじ!!

« »

03 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Amazonで購入
当サークルの同人誌がamazonでご購入いただけます
発行予定同人誌
『僕の彼女はインスマスッ!?』
 クトゥルフ神話モチーフの久地加夜子個人誌(ラノベ)

『妖狐炎血譚』R-18
 偽島エロ本に載せた短編+書き下ろし数編を足した個人誌

以下、企画段階
『ドラマス』「エロ」×「童話」
『ドラマス』「エロ」×「ホラー」第二弾
『クトゥルフを題材にしたラノベ個人誌第二段』
『ビキニアーマーなゲームブック』
『クトゥルフなゲームブック』
『鬼がテーマの小説アンソロ』
『まとめ本(再録個人誌)』
『干支娘アンソロ』
『呪術師ソーン2』
『ゾンビアンソロ』
このサークルについて
『ただエロいだけではない、ストーリーがあり尚且つ”使える”ものである』-私たちの目指す小説はわがままです
以下、詳細はこちら
プロフィール

ヒガヒサ@久地加夜子

Author:ヒガヒサ@久地加夜子
サークル「ふぇにどら!!」代表。

iTunesとAndroidにて官能小説配信中。扶桑社から電子書籍配信中。

同人活動は官能小説、百合、クトゥルフ、ホラー、人外、絵。農作業と料理も好き。

執筆お仕事募集中。

Amazonで同人誌が購入できます→http://j.mp/eC3SlO

Twitterで色々呟いてます。

サークルの主なメンバーはこちら

pixiv
Twitter on FC2
検索フォーム
カウンター
メールフォーム
御用の際はこちらをご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。